スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドンドルマ短編集企画について

ノリと勢いでMH短編小説集の企画を立ち上げてみました。

街のリアルな空気、人々の市井生活を表現した作品群を通し、MH世界に存在する
ドンドルマという街の全体像をコラージュ的に造りあげる

というものです。以下、企画基本ルール・パイロット版。


ドンドルマ短編集企画・説明書


ヌハハハハ! よく来たな、書士諸君。我輩だ、企画主だ!
これから貴様に、このアンソロジーについてみっちり説明してやる。覚悟はできているな!

企画主のキは銀貨のギ! ぬ? 濁音になっている? 貴様もハンターなら細かいことは気にするな!

まずは目的について教えてやろう!
このアンソロジーは、企画主がノリで立ち上げた個人趣味全開文集で、
ドンドルマと、街の人々の日常風景をテーマとした短編集の体裁をとる……予定だ。
街のリアルな空気、人々の市井生活を表現した作品群を通し、MH世界に存在する
ドンドルマという街の全体像をコラージュ的に造りあげることを目的とする。
読者は《世界ふ●あい街歩き》をしている気分になり、
執筆者は自身の小説で活かせるネタを発見する。そんな場になれば最高だ!

基本的にはただの俺得企画だが、賛同する奇特な書士がいたときのために
作品参加要項も、我輩が懇切丁寧にサポートしておいてやろう。
意欲のある者は、必ず! 目を通しておくのだぞ!!

その1! 公式設定をおろそかにせず、原作をそこそこ尊重すること!
これは企画主の趣味だが、魔法・異世界・チート・過度の擬人化等はご遠慮下さい!
ハンター大全を持っていると尚良し。無いなら公式設定のリサーチ推奨だ。

加えて、この文集以外の自作品で登場するキャラクター、いわゆる《うちの子》や、
原作で個人名を持つ、または重要な役のNPCを主人公に据えることもNGとする。
あくまで街の一般人、日常生活をテーマとするための規制だ……許せ。
モチロン脇役としてならどんどん登場させて構わないから、マイキャラや、
好きなあの作品の登場人物を、コッソリ描写してみるのも面白いかもしれないぞ。
後者の場合は(程度によって)作者ご本人に事前確認を忘れないようにな!

その2! 小説や散文、報告書、それらに類する文章として読める作品であること!
山無し・オチ無し・意味無し上等。起承転結がなくても問題無し!
ただし、設定の箇条書き等は認めないので注意しろ。書士たるもの、
人が読んで楽しめる作品の形にキチンと整える仕事が重要だ。日々これ精進!

その3! 1話完結の読み切り短編作品であること!
同テーマでの連作はいいが、長編として続く場合は自分のIDで発表しよう。
なぜならこれは長編物語からこぼれる小ネタをまとめるための救済企画……、
簡単に言えばアンソロGだからだ。わかるな?

ふ~む、条件としてはそんなところか。
参加希望者は作品を少なくとも1篇完成させて、企画主に連絡してくれ。
わからないこと、質問のお問い合わせも随時受け付けている。

それから最後にこれだけは言っておこう!
この文集はパズル(ピース間に矛盾のない一つの絵を完成させる作品)ではなく、
コラージュ(様々な素材を貼り合わせ、積み重ねて全体を造形する作品)だ。
原作に準ずることが前提でも、世界観の細かい解釈や捏造模様が執筆者のあいだで
異なることは想定内。そのへんを踏まえて、書き手も読み手も存分に楽しみまくってほしい。

以上で説明は終わりだ。
細かいことは実地で学ぶのが一番! さあ、作品を読んでみろ!
ここから貴様のドンドルマ生活の第一歩が始まるのだ。
貴様の参加と活躍をお待ちしているぞ!! レッツ執筆!!

スポンサーサイト

トラックバック

コメント

時に序文の銀貨さんと、企画書の我輩ギンカさんと、どっちが正攻法なのだと考えた。
結果、どっちも本物だろうと言うことで落ち着く。
楽しい企画になりそうだ^^

教官殿に従って資料集め中~。
ドンドルマの一店舗のお話になりそうなのだが、コレジャナイ感が早くも出ている。あくまで“ドンドルマ”がモチーフなのに・・・。世界観にそぐわない程度の拡張設定はもはや自作品の色となりつつあるので諦めるとして。ここからドンドルマという町、ないし町並みを風景として素描するか。デッサン力が問われる(ゴフッ
んまあ、広がりすぎたら自前の作品にしよう、そうしよう♪
主題は食べ物、になりそうです。

(遅ればせながらツイター始めました)
  • 2013-06-03│16:02 |
  • ロッソ・チネリ URL│
  • [edit]
Re:
ちょいと遅くなりましたがフォロー返させて頂きました!
愉快な会話に乗り遅れたようで地団駄を踏む朝であります。
トライ以降の装備はちょっとFっぽくなったような…スタッフ移動したのかな…

ハードとライト、2種の例を作る予定で、ハード序文だけで終わってしまっt
自分の正攻法は自分にもよくわからないというか……
多視点一画面のピカソのキュビズム的な(なんだそれ

食べ物の話……とな!
実を言うと小説で食べ物や食卓場面を読むのが好きでして。
池波正太郎、北方謙三、もちろん公式MHゆうきりん小説の食事風景も美味しい。
いや~楽しみです。腹をすかせておきます。

一応、大枠として教官指南を作ったのですが、修正や追加項目ございましたら
ツッコミよろしくお願いします。何もなければそのままで^^
あとは掲載場所……避難所で、と思っているけどID管理をどうするか。
短編集として新規にIDを作り、ハンタローグで完結作品掲載済みの信頼できる方には、
IDとPASSを共有してしまうか、それとも私一人で新規IDの管理をするか……
と、今のところは考えているけれども。
  • 2013-06-04│05:44 |
  • 銀貨 URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。